上履き入れ&レッスンバッグ

長男が小学校1年生の時に作ったムシキングの上履き入れが遂にサイズアウト。
いや~、大きくなりました。
5年生にして、もう私と同じ大きさの靴を履いてるんですから。
最近スポーツブランドに目覚めている彼ですが、"手作り”にはまだ抵抗がないようす。
日本だとこうはいかないのかな・・。
d0115883_10464915.jpg
そーれならば、母の出番♪
来年も使えるようにと、大きめに。
長細ーい形になりました。
単調さをさけるのと、丈夫にするために裏地をつけました。
縫い目が表にでないやり方ってやったことがなく、ちょっと四苦八苦。
表地と裏地をそれぞれ別々に袋状に縫ってから、くっつけるんですね・・??
(帰国された“チクチク”の方、カキコお待ちしてます!)
出来ばえはともかく、見た目がすっきりしてよい感じになりました。

続いてレッスンバッグ。
もうさすがにポケモンは持ちたくないということで・・。
ちょっと大人っぽく、縦長のデザインに。
再び、裏地付♪
ほんとは刺繍くらいつけたいところですが・・・・

先日、同じ5年生のママが『近頃うちの息子は参観日に行っても話しかけるのも嫌がるのよ』
と言っておられました。
小さい頃はママ、ママだったのに寂しいものですよね・・なんて話してました。
うちの子はまだそのへんの感覚がないと思われますので、
話しかけて嫌がられることはありませんが、そんな日も近いのだなあとつくづく。

子供のために過ごす時間、だんだん貴重になってきますね。
[PR]
# by AULAC-CAFE | 2009-09-21 22:20 | handmade

本、お勧め

最近読んだ本のご紹介。

天童荒太『永遠の仔』(上)
d0115883_2220589.jpg
天童荒太の作品、前から気になっていました。
古本屋で(上)巻しかなかったのですがとりあえずかってみると、すごく面白くて!
現在下巻手配中。

家庭環境に恵まれない子供たちが巻き起こした過去の事件、
そしてその後大人になってから再び事件が起こります。
人間の本質や親と子の深いつながり・・
親としても、考えさせられるものがありました。
この先どうなるのか?という興味でどんどん読めちゃいます。
ただ、好みは分かれると思います。
くら~いストーリなので。


灰谷健次郎の『兎の目』
d0115883_22212877.jpg
こちらはすべての親たちに、すべての先生たちに読んでほしい!
子育て真っ只中の私にとって、この上ない感銘をうけました。
あいだみつおさんの本を育児バイブルとして持っているのですが、
こちらも本当に素晴らしい本です!
子育てに行き詰った時、思い出しては読み返そうと思います。

新任の先生が問題のある子供たちと共に成長していくストーリー。
単純な話のようですが、とても感動しますよ。



**************************
その後『永遠の仔(下巻)』を読みました。
重くっ重くって読むのがつらいくらいだけど、それでも引き込まれていく~
たっぷり500ページあまりが、あっという間です。
天童荒太さんの文章や表現は、すんなり心に入っていく感じがしますね。
[PR]
# by aulac-cafe | 2009-09-18 00:31 | favorite

和菓子

d0115883_22312858.jpg
抹茶寒天にきな粉と黒蜜をかけて食べます。
お友達におしえてもらいました。
あんこを添えても◎
簡単で美味しいです♪
[PR]
# by aulac-cafe | 2009-09-17 22:32 | handmade

新しい腕時計

d0115883_1821976.jpg
最近買ったRosemont(ロゼモン)というスイス製の時計。

アンティーク調で小ぶりな文字盤とデザインが
とっても可愛いくて気に入りました♪

そしてあまり知られていないというマイナー感が
私の心をぐっと引き寄せ・・(笑)

ベルトなどは職人さんの手作業によるものだそうです。

色は流行のピンクゴールドに。
なかなか肌になじみやすい色ですね。
[PR]
# by aulac-cafe | 2009-09-16 10:58 | Japan